豆乳 ダイエット効果

ダイエット効果

豆乳はダイエット効果も高いといわれていますが、豆乳はなぜダイエットに向いているのでしょうか。

一時期注目された豆乳ダイエットの方法はとても簡単で、食事をする前に豆乳を飲めばいいだけという手軽なダイエットです。
豆腐といった固形の大豆食品を食べることと比較すると、豆乳を食べたほうが、体への吸収は高いといわれています。
豆乳はそもそも高たんぱく、低コレステロールですから、ダイエットにとてもぴったり野食品なのです。

しかも植物性たんぱく質というのは脂肪燃焼効果もありますし、腸の中の余計な脂肪を吸収させることを防ぐ働きもあるので、善玉コレステロールが体の中で増えるのです。
便秘を予防する効果もありますし、過剰な栄養が体の中に取り込まれるのも防げるので、これはダイエットの効果があるといってもいいでしょう。
大豆イソフラボンが女性ホルモンと同じ働きをするということは知っている人も多いですが、女性ホルモンのバランスを整えれば、肥満を防ぐことにも繋がりますし、豆乳を飲めば代謝もアップしますから、食べても太らない体質になることが出来るでしょう。

豆乳を飲むタイミングは食べる30分前が一番といわれていますから、ダイエット効果を期待するなら、そのタイミングで飲むといいかもしれませんね。