豆乳 イソフラボン

豆乳とイソフラボン

豆乳の中には大豆イソフラボンが含まれていますが、これは女性ホルモンのひとつといわれているエストロゲンととてもよく似た働きがあることでも知られています。

ですから、女性ホルモンが不足して、更年期障害がおきやすい時期に発症する不眠症や倦怠感、憂鬱、耳鳴りなどの症状を解消するためにも、豆乳を飲むことはとても効果のあることなのです。

そして女性ホルモンというのは減ってしまうとカルシウムが骨から溶け出してしまって、女性に多い、骨粗しょう症になるとも言われていますが、大豆イソフラボンは骨粗しょう症を防ぐ効果もあるのでおすすめです。

それだけでなく豆乳のイソフラボンは女性ホルモンの分泌が過剰になることを抑えることにも効果的ですから、過剰分泌によって乳がんになりやすいリスクを下げる働きもあるのです。

日本人の男性に、前立腺がんの人が少ないのは大豆製品を豊富に摂取しているからとも言われているのです。

大豆イソフラボンは悪玉コレステロールを減少させて、善玉コレステロールを増やすので、動脈硬化などにも効果的です。

豆乳に含まれる大豆イソフラボンはとても様々な働きがありますから、健康効果がかなり高いといえるでおすすめです。

オススメサイト一覧