豆乳 効果

栄養に恵まれた豆乳の効果♪

豆乳は大豆から作られるものですから、養素的には大豆と同じなので豆腐と変わらないでしょう。

しかしながら、豆腐といった固形の大豆食品を食べることと比較すると、豆乳を食べたほうが、体への吸収は高いといわれています。

豆乳はそもそも高たんぱく、低コレステロールですから、ダイエットにとてもぴったり野食品なのです。

なぜか?

大豆は消化がよくないとされていますが、豆乳になると消化吸収がアップするので体に取り入れやすくなるといわれています。

その割合はなんと!
92パーセントから98パーセント!!

豆乳を毎日の生活の中に取り入れただけで、健康効果も、美容効果も、そして女性にはうれしいダイエット効果も実感することが出来ます。

豆乳とは??

豆乳とは豆腐を作る過程で作られる液体で、大豆の固形分の含有量によっては、豆乳なのか、調整豆乳なのかという違いが出てきます。
豆乳は大豆の固形成分が8パーセント以上の場合を言います。
それに対して調整豆乳は6パーセント以上になっていて、植物油、カルシウム、糖といったものが配合してもよいことになっています。

豆乳は大豆から作られるものですから、ほとんど栄養素的には大豆と同じです。
たんぱく質がとても豊富に含まれていて、リノール酸などの植物性脂質も豊富に含まれていて、大豆イソフラボンも含んでいるので、健康にも美容にも様々な体へによい影響があるといわれています。
豆乳は調整豆乳を飲んだほうが口当たりもよいですし、味もよいので、飲みやすいですが、無調整豆乳をがんばって飲んでいる人も多く、どちらかといえば健康志向のひとは無調整豆乳を飲んでいることが多いでしょう。
大豆から豆乳がとれて、豆乳を絞った後のカスがおからですが、豆乳同様にして、おからも食物繊維などが豊富に入っていることから健康のために注目されている食品です。
豆乳は今いろいろな面で注目されていて、摂取している人がとても多いのです。

特に女性が美容のために摂取しているケースがとても多いでしょう。

オススメサイト